コラムやお知らせについてのお問い合わせはメールでご連絡ください。

資産運用に外貨建ては今後外せない。ただ外貨建ては、4割ぐらいまでのバランスで。

■投資の3要素

①お金の量

②運用利回り・・・外貨の金利の方が相対的に金利が高い

③投資期間・・・・10年単位の長期的な視野で考えればリスク減少に。

■外貨建て資産運用のメリット

①金利が高い  ②インフレによる資産価値の目減りを防げる

■デメリット

①手数料(円⇒外貨・外貨⇒円)が、両方でかかる。

②為替変動が大きいと損失の発生や膨らむ可能性があります。

■対策

①少額からできる「積立」の外貨運用により、投資時期の分散化でリスクを減少。

②長期で保有することで、商品の選択肢も増え、値動きが安定しているものを選

び収益を確保する。

■成功のポイント

①定期的に残高の比率を確認する。

②国際的なニュースやイベントに関心を。特に日米の金融政策。

日本;マイナス金利政策の導入し、今後も必要な際は、追加的な措置をとるとのことで、

日銀の追加金融緩和策は、円安要因になりやすい。(運用利益が出やすくなる)

米国;FRBの早期利上げは、ドルをおし上げる可能性が高い。(運用益が出やすくなる)

世界経済;景気の低迷は米経済にも波及し、利上げ時期が遅れるとドルが下がる要因となる。

円高につながる可能性が高い(運用益が出ずらくなる)

日本のみならず、米や世界経済の状況などの状況によって、結果が変化しますのでリスクヘッジの対策が大切です。

 

building 【当社のご案内】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館5F
株式会社Y'S Happiness(ワイズハピネス)
代表取締役 野上佳男
TEL : 03-6869-4417
お電話(9:00~18:00) メールのお問い合わせ(24時間)
※ご相談は 事前予約制 となっておりますので、まずはご連絡下さい。
お金の悩み・ライフプラン・相続問題・資産運用などのご相談お待ちしております メールでのお問い合わせはこちらから