コラムやお知らせについてのお問い合わせはメールでご連絡ください。

就業規則は、会社のルールです。不備があると労基法違反となりえます。

■■就業規則は全労働者に対して不備なく作成しなければなりません。■■

「就業規則」とは、労働者が就業する際に守るべき規律及び労働条件に関する具体的細目等について定めた規則類の総称で

ある。

 

●就業規則の法的性質

・就業規則は、事業場における労働者の行動を規律し、労働者はこれに拘束される。規定されていることを労働者が知  

 る・知らないにかかわらず就業規則に拘束されます。

 

●作成

・常時10人以上の労働者を使用する使用者は、一定の事項について就業規則を作成し、所轄労働基準監督署長に届け

 出なければならない。

作成は、法定の必須事項をすべて含んだものを作成することを意味し、欠いている場合には作成義務を果たしている 

 とは言えない。(昭和25年基収276号)

・労働者の一部について、他の労働者と異なる就業規則を作成することは可能だが、別途作成する場合には、当該2以

 上の規則を合わせたものが就業規則となり、単独では就業規則とならない。したがって、意見聴取にはそれらを合わ

 せた一体となった就業規則に対して行う必要があります

 

●通達

必要記載事項の一部を欠く就業規則の効力

その効力についてほかの要件が具備する限り有効である。ただし労基法89条には違反します。

・一部の労働者に対してのみ就業規則を作成している場合ですが、就業規則は全労働者について作成する必要がありま

す。(昭和63年基発150号)

building 【当社のご案内】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館5F
株式会社Y'S Happiness(ワイズハピネス)
代表取締役 野上佳男
TEL : 03-6869-4417
お電話(9:00~18:00) メールのお問い合わせ(24時間)
※ご相談は 事前予約制 となっておりますので、まずはご連絡下さい。
お金の悩み・ライフプラン・相続問題・資産運用などのご相談お待ちしております メールでのお問い合わせはこちらから