コラムやお知らせについてのお問い合わせはメールでご連絡ください。

外国人の生命保険の加入についての注意点

■■外国人の生命保険加入についての注意点■■

●想定ケース

例えば、

①外資系企業に勤めている外国人

②日本に居住している

③ご夫婦ともに外国人

④相続税対策等の目的で、ある程度のまとまった金額で、定期保険の加入を検討中。

なんとなくありそうなケースと思われます。

さらに、

以下の状況が追加されました。

⑤この外国人のご夫婦は、日本語が読めない・書けない・理解できない。

 身の回りの困ったことは、会社の人事や総務の方が通訳等をサポートしている。

 

この状況では、すんなり「定期の生命保険の加入申し込みとか契約」には

行かないようなんです。

 

●ポイントは、

各社個別の条件があるようですが、ポイントとしては、

・日本に居住しているかどうか

・日本語の保険の定款(申し込み内容)を理解できる日本語読解能力

 がるかどうか大事なポイントのようです。

 

今回の想定ケースの場合、日本居住は問題ないのですが、果たして日本語の

約款を理解できるのかどうか。

ご夫婦ともに、日本語がわからない状態と思えるので契約が難しそうです。

このあたりは、各社の個別の判断があるようですが

ある会社のケースでは、配偶者等(2親等以内)への説明、立ち合いのもとで

手続き可能な場合に個別に検討するようです。

 

●主観ですが、

今後、海外の方が日本で勤務されることが増えると思われますが、そういった方

が日本の生命保険に加入しようと思った時の障壁は高いと思います。

個人的には、もう少し対応策が考えられないものかと考えてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

building 【当社のご案内】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館5F
株式会社Y'S Happiness(ワイズハピネス)
代表取締役 野上佳男
TEL : 03-6869-4417
お電話(9:00~18:00) メールのお問い合わせ(24時間)
※ご相談は 事前予約制 となっておりますので、まずはご連絡下さい。
お金の悩み・ライフプラン・相続問題・資産運用などのご相談お待ちしております メールでのお問い合わせはこちらから