コラムやお知らせについてのお問い合わせはメールでご連絡ください。

国民の老後生活の柱は、公的年金制度。

■H27年厚生労働白書にみる公的年金制度■

 

公的年金制度は、現役世代の保険料の負担により、その時々の高齢世代の年金給付をまかなう

世代間扶養に仕組みよって運営されています。

また賃金や物価の伸びなどに応じてスライドした年金を終身にわたって受けることができるという

特長を有している。

現在では、国民の3割(約3950万人H25年度)が公的年金を受給し、高齢者世帯の収入の7割を公的年金が占めるなど、国民の老後生活の柱としての役割を担っている。

さらに「団塊の世代」が75歳以上となるH37年の日本では、およそ5.5人に1人75歳以上の高齢者になると推計されています。

building 【当社のご案内】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館5F
株式会社Y'S Happiness(ワイズハピネス)
代表取締役 野上佳男
TEL : 03-6869-4417
お電話(9:00~18:00) メールのお問い合わせ(24時間)
※ご相談は 事前予約制 となっておりますので、まずはご連絡下さい。
お金の悩み・ライフプラン・相続問題・資産運用などのご相談お待ちしております メールでのお問い合わせはこちらから