コラムやお知らせについてのお問い合わせはメールでご連絡ください。

公的融資や支援を活用するための「中小企業新事業活動促進法(経営革新)」に承認されるされると

■現在の公的支援を受けるためには、「やる気のある中小企業」になることが必須と言われている。

その中でも、中小企業新事業活動促進法にかかわる経営革新にまつわる支援は、大変有効のようである。

 

■中小企業新事業活動促進法(経営革新)とは。

・H17年4月施行

中小企業は日本の経済の活力の源泉であり、その創意ある発展が果たすべき役割をかんがみれば、

中小企業の新たな事業活動を促進することは、日本にとって普遍の政策課題である。

この法律は、こうした中小企業の新たな事業活動を総合的に支援し、その促進を図る法律であり、

中小企業基本法が掲げる理念を具体化するための作用法という位置づけである(総則抜粋)

・全業種で経営革新を支援

いま身近にある経営課題にチャレンジする中小企業の経営革新を全業種にわたり支援。

 

■中小企業新事業活動促進法に承認された企業の代表的な支援策

・一番の魅力は、「融資」のようである。

①「中小企業信用保険法の特例」・・・・・信用保証協会の保証枠に別枠設定される。

②「中小企業経営革新貸付」

・政府系金融機関(日本政策金融公庫)

・低利融資制度。特別利率(基準金利-0.9%~)期間20年以内(運転7年以内)

・10年一括返済の劣後債。(民間金融機関の呼び水)

*融資を受けても、その分が負債に入らずに資本に計上されるという特殊なもの

・民間金融機関((銀行、信用金庫、信用組合)各都道府県の専用制度融資

 

 

building 【当社のご案内】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館5F
株式会社Y'S Happiness(ワイズハピネス)
代表取締役 野上佳男
TEL : 03-6869-4417
お電話(9:00~18:00) メールのお問い合わせ(24時間)
※ご相談は 事前予約制 となっておりますので、まずはご連絡下さい。
お金の悩み・ライフプラン・相続問題・資産運用などのご相談お待ちしております メールでのお問い合わせはこちらから