コラムやお知らせについてのお問い合わせはメールでご連絡ください。

健康保険料の計算のベースとなる「標準報酬額」の上限改正

■■健康保険法の標準報酬上限額の改正(高額者負担の増加のため)■■

・・・H28.4.1施行・・・

上限額の等級が追加されたり、年度の賞与額の累計額が増額されることで、一定額以上の報酬がある方々や企業の保険料の負担額が増える

ことになりました。

さらに上限等級の追加の規定が見直されることになったので、上限等級が設定しやすくなり、より負担額を増やしやすくなりました。

 

①標準報酬月額の上限に3等級区分が追加され、最高139万円(50級)とされた。

*標準報酬月額の下限(1級58,000円)に改正はありません。

 

②上限等級の弾力的調整の規定が見直され、適用要件が一部緩和された。

*毎年3月31日における最高等級に該当する被保険者数の被保険者総数に占める割合が100分の1.5を

超える場合において、その年の9月1日から、当該最高等級の上にさらに等級を加える標準報酬月額の

等級区分の改定を行うことができる。

ただし、その年の3月31日において、改定後の最高等級に該当する被保険者数に占める割合が

100分の0.5を下回ってはならない。(改正前は、100分の1)

 

③標準賞与額の上限が引き上げられ、年度の累計額で573万円とされた。

旧;年度の累計額;540万円 ⇒ 新;年度の累計額;573万円

 

 

building 【当社のご案内】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館5F
株式会社Y'S Happiness(ワイズハピネス)
代表取締役 野上佳男
TEL : 03-6869-4417
お電話(9:00~18:00) メールのお問い合わせ(24時間)
※ご相談は 事前予約制 となっておりますので、まずはご連絡下さい。
お金の悩み・ライフプラン・相続問題・資産運用などのご相談お待ちしております メールでのお問い合わせはこちらから