コラムやお知らせについてのお問い合わせはメールでご連絡ください。

事業者に義務付けされた労働者の「ストレスチェック」について

■「ストレスチェック」(心理的な負担の程度を把握する検査)について■

H27年12月1日施行の労働安全衛生法の改正で、医師、保健師による「ストレスチェック」の実施を事業者に義務付けすることとされた。

(当分の間、従業員50人未満の事業場については、努力義務)

このストレスチェックを実施した場合、事業者は、検査結果を通知された労働者の希望に応じて医師による面接指導を

実施し、その結果、医師の意見を聞いた上で、適切な就業上の措置を講じなければならないことも規定されている。

 

●実施方法

常時使用する労働者

・1年以内ごとに1回

・検査項目

・)職場における当該労働者の心理的な負担の原因に関する項目

・)労働者の心理的な負担による心身の自覚症状に関する項目

・)職場における他の労働者による当該労働者への支援に関する項目

 

●労働者の同意の取得

・検査を行った医師等は、労働者の同意を得ないで、当該労働者の検査結果を事業者に提供してはならない

同意の取得は、書面又は電磁的な記録によらなければならない

 

●面接指導の実施方法

・事業者は、労働者から申し出があったときは、遅滞なく面接指導を行わなければならない。

・検査を行った医師等は、労働者に対して申出を行うよう勧奨することができる。

 

●面接指導結果の記録の作成

・事業者は、面接指導の結果に基づき、当該面接指導の結果の記録を作成して、5年間保存しなければならない。

 

●ストレスチェック等に関する通達(H27年基発0501第3号)

労働者にストレスチェックを受ける義務はないが、すべての労働者が受けることが望ましい。

・なお、実施する時点で休業している労働者については、事業者は当該労働者に対して実施しなくても差し支えないこと。

building 【当社のご案内】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館5F
株式会社Y'S Happiness(ワイズハピネス)
代表取締役 野上佳男
TEL : 03-6869-4417
お電話(9:00~18:00) メールのお問い合わせ(24時間)
※ご相談は 事前予約制 となっておりますので、まずはご連絡下さい。
お金の悩み・ライフプラン・相続問題・資産運用などのご相談お待ちしております メールでのお問い合わせはこちらから