コラムやお知らせについてのお問い合わせはメールでご連絡ください。

「一括贈与」に係る非課税制度(贈与税)

直系尊属からの「一括贈与に係る非課税制度」について

保育園、幼稚園などの入園料や保育料は、「教育資金の一括贈与の非課税制度」と「結婚・子育て資金の一括贈与に係る非課税制度」の適用範囲と重なります。

この場合は、選択適用となります。

「教育資金の一括贈与」 「結婚・子育て資金の一括贈与」
贈与 受贈者 30歳未満の人 20歳以上50歳未満の人
贈与者 受贈者の直系尊属 同左
非課税限度額 受贈者ごとに1500万円

(学校以外の教育資金は500万円)

受贈者ごとに1000万円

(結婚資金300万円)

贈与期間 H31年3月31日までに拠出 同左
方法 一定の金融機関に子・孫の名義の口座を開設

、信託等して贈与

同左
手続き 受講者は「教育資金非課税申告書」を金融機関を経由し、信託等がされる日までに受贈者の納税地の所轄税務署長に提出 受贈者は「結婚・子育て資金非課税申告書」を金融機関を経由し、信託等がされる日までに受贈者の納税地の所轄税務署長に提出
払出し 目的 学校等に支払われる入学金や授業料、学校以外の者に支払われる塾、習い事等が含まれる 挙式費用、結婚披露宴費用や妊娠、出産及び育児に要する費用
確認方法 教育費に充てた領収書を金融機関が内容と支払いを確認し、金額を記録 結婚・子育て費用に充てた領収証を金融機関が内容と支払いを確認し、金額を記録
終了 年齢 30歳に達したときに口座終了。

その時点で使い残しがあれば、その日に贈与があったものとみなされ、贈与税が課される。金融機関は非課税拠出額、教育資金支出額等一定事項を税務署に提出

50歳に達したときに口座終了。

同左。

受贈者の死亡 使い残し部分に対して贈与税は課されない 同左

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぢえ

 

 

 

 

dっでえで

こう

 

こい

 

 

 

 

 

 

 

m、子

 

 

 

 

贈与 受贈者
贈与者
非課税限度額
贈与期間
方法
手続き
払出し 目的
確認方法
終了 年齢
受贈者が死亡したとき
building 【当社のご案内】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館5F
株式会社Y'S Happiness(ワイズハピネス)
代表取締役 野上佳男
TEL : 03-6869-4417
お電話(9:00~18:00) メールのお問い合わせ(24時間)
※ご相談は 事前予約制 となっておりますので、まずはご連絡下さい。
お金の悩み・ライフプラン・相続問題・資産運用などのご相談お待ちしております メールでのお問い合わせはこちらから