コラムやお知らせについてのお問い合わせはメールでご連絡ください。

パートタイム労働者の雇い入れ時の義務について

■■パートタイム労働者を雇い入れたときの明示や説明についての整理■■

 

①義務;労働基準法15条により、労働条件を明示する必要があります。

(絶対的明示事項のうち昇給を除いた事項は、書面の交付により明示)

*短時間労働者も労働基準法上の労働者です。

 

②義務;パートタイム労働法6条1項により、特定事項を文書の交付等により明示する必要があります。

*努力義務;①・②以外の事項についても、文書の交付等により明示するように努めるものとする。

 

③新設義務;パートタイム労働法14条1項により、一定事項の措置内容を説明することが必要です。

*14条1項の説明について、

事業主が短時間労働者を雇い入れたときに、個々の短時間労働者ごとに説明を行うほか、雇い入れ時の説明会において

複数の短時間労働者に説明を行う等の方法であってもかまいません。

事業主が講ずる雇用管理の改善等の措置を短時間労働者が的確に理解することができるように、口頭が原則だが内容を

もれなく記載した容易に理解できる内容の文書で交付すること等によっても義務の履行といえると言われています。

労働契約の期間に定めのある場合は、その更新をするときにはその都度説明が必要となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

building 【当社のご案内】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館5F
株式会社Y'S Happiness(ワイズハピネス)
代表取締役 野上佳男
TEL : 03-6869-4417
お電話(9:00~18:00) メールのお問い合わせ(24時間)
※ご相談は 事前予約制 となっておりますので、まずはご連絡下さい。
お金の悩み・ライフプラン・相続問題・資産運用などのご相談お待ちしております メールでのお問い合わせはこちらから