コラムやお知らせについてのお問い合わせはメールでご連絡ください。

ご存知ですか?高齢者の退職後は、約4割の世帯で問題が発生する可能性があります。

■2015年家計調査報告より■■

高齢者の退職後の生計は、必ずしも余裕のあるものではないようです。

夫65歳以上 妻60歳以上 夫婦のみ・無職

収入(社会保障給付など) 21.3万円 支出 27.5万円

不足分;▲6.2万円のうち、5万円を貯蓄の取り崩しで生計を立てているとのこと。

例;65歳 男性 平均余命;19年とすると ⇒月5万円を引き出すには、1140万円貯蓄が必要となります。

2014年の60歳以上の2人以上の世帯の平均貯蓄残高は、1200万以下が41.2%だった。

将来的には、約4割の高齢者世帯で、問題が生じる可能性があります。

一方、将来

・社会保障や年金;マクロ経済スライドの導入により、減少傾向。

・資産運用;最近の変動の大きいマーケットの影響でリスクは増大。預貯金の金利は、あってないよな程度。

老後に向けた金融資産づくりと金融資産の運用については、専門家の意見を参考にしたり、ご自身でもある程度の知識が必要になってくると思われます。

(日経新聞 参照)

building 【当社のご案内】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館5F
株式会社Y'S Happiness(ワイズハピネス)
代表取締役 野上佳男
TEL : 03-6869-4417
お電話(9:00~18:00) メールのお問い合わせ(24時間)
※ご相談は 事前予約制 となっておりますので、まずはご連絡下さい。
お金の悩み・ライフプラン・相続問題・資産運用などのご相談お待ちしております メールでのお問い合わせはこちらから