コラムやお知らせについてのお問い合わせはメールでご連絡ください。

ご存知ですか?女性優位でも差別が認めれる「ポジテイブ・アクション」。政権の女性管理職の増加対策にもなっているのだろうか。

■■男女雇用機会均等法の例外規定「ポジテイブアクション」■■

本来は、性別を理由とする差別の禁止を規定しています。それは、女性が優位であっても禁止です。

しかし、指針等によって違反にならない場合があります。いくつか例をあげると、

①女性労働者が男性労働者と比較して相当程度少ない雇用管理区分における「募集または採用」

→当該募集または採用に係る情報提供について女性に有利な取り扱いをすること。男性より女性を優先して採用することなど女性に有利な

取り扱いをすること

②一の雇用管理区分における女性労働者が男性労働者と比較して相当程度少ない役職への「昇進」

→当該昇進のための試験の受験を女性労働者のみに奨励すること、当該昇進の基準を満たす労働者の中から女性を優先して昇進させること

その他女性に有利に取り扱うこと

*その他 指針では「配置」「職種の変更」「雇用形態の変更」について、ポジテイブ・アクションとして男女雇用機会均等法違反とならな

い事例が示されています。

 

building 【当社のご案内】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館5F
株式会社Y'S Happiness(ワイズハピネス)
代表取締役 野上佳男
TEL : 03-6869-4417
お電話(9:00~18:00) メールのお問い合わせ(24時間)
※ご相談は 事前予約制 となっておりますので、まずはご連絡下さい。
お金の悩み・ライフプラン・相続問題・資産運用などのご相談お待ちしております メールでのお問い合わせはこちらから