コラムやお知らせについてのお問い合わせはメールでご連絡ください。

「2015年の家計調査報告(総務省)」2人以上の世帯は3年連続で増加。一部の富裕層が数字を押し上げていると思われます。

■■総務省の発表した「2015年の家計調査」の報告■■

2人以上の世帯;平均貯蓄が1805万円(前年比+0.4%増)で過去最高。*3年連続で増加。

ただし3分の2の世帯で、平均を下回る貯蓄しかなく、一部の富裕層の貯蓄額が全体を押し上げているといえます。

貯蓄とは、「タンス預金」を含まず「預貯金・生命保険・有価証券など」の合計です。

◎種類別では、

有価証券;前年比+13万円増

預貯金;前年日-10万円減で1128万円。

定期預金;前年比-24万円

普通預金;前年比;+14万円

株高や金利低下・流動性の高い普通預金など、世の中の状況を反映しています。

◎世代別

世帯主の世代が上がるほど貯蓄は増える傾向で、

40歳未満の平均貯蓄が608万円に対して、

60~69歳;2402万円

70歳以上;2389万円

◎負債

全体の平均;前年比;-2%減  499万円

住宅ローンなどを抱えている人が多い世代の40~49歳;1068万円(最も多い世代)でした。

この平均値は、個人的にはあまりあてにしていない数字ですが、ひとつの目安としてお考えください。

 

building 【当社のご案内】
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館5F
株式会社Y'S Happiness(ワイズハピネス)
代表取締役 野上佳男
TEL : 03-6869-4417
お電話(9:00~18:00) メールのお問い合わせ(24時間)
※ご相談は 事前予約制 となっておりますので、まずはご連絡下さい。
お金の悩み・ライフプラン・相続問題・資産運用などのご相談お待ちしております メールでのお問い合わせはこちらから